コースと施設

CMS Tucle(ツックル)

企業の為にデザインされたCMSです。リアルタイムに情報を発信することだけでなく、セキュリティ、運用管理を考えたシステムです。

CMS(Content Management System=誰もが簡単にサイト情報の更新が行えるシステム)は、いまやWEBサイトの運営に欠かすことのできないツールとなっています。 

企業経営におけるWEBサイトの役割が高まる中で、ユーザーが望むタイムリーな情報をスピーディーに発信していくことは、WEB戦略上の重要な要素となります。ユーザーは企業サイトに対し「常に最新の情報が掲載されている」と考えており、この要求にサイトが応えられていないと、企業イメージも損なわれかねないという状況になっているのです。

しかし多様化するニーズに手作業で更新を行うこと (たとえば更新情報をその都度とりまとめ、制作会社または社内で専門技術を有するスタッフに依頼する作業) には自ずと限界があります。更新情報が多くなればなるほど管理は難しくなり、きわめて非効率的な作業となってしまいます。

CMSにおいては、通常、ブログ・SNSなどの投稿と同様の作業で情報の更新が行えます。専門技術は不要であり、作業の手順、ワークフローもフォーマット化されるなど、CMSはアクティブな情報更新の障害となる要素が取り除かれたシステムなのです 。
WEBサイトの統一されたフォーマット・デザインを崩すことなく、構成ミスやリンク切れなどの心配もなく更新作業を行うことができるCMSの導入は、企業のWEB戦略上、必須の要素となっています。

アイウィルに問い合わせをする

Page Topへ