ホームページ制作

レスポンシブWEBデザイン

Responsive WEB Design

スマートフォンからのサイトへのアクセスが急速に伸びています。現在、BtoCのサイトでは30~50%が、またBtoBのサイトでも15~35%がスマートフォンからのアクセスというデータが出ています。

スマートフォン対策は今や無視できない状況となっているのですが、多くのサイトでは、まだ対応ができておらず、ビジネスの機会を失っているケースも少なくありません。

株式会社アイウィルが提供するレスポンシブWEBデザインとは、PCからスマートフォン、タブレットなど多様化する各種デバイスに、自動的に最適化表示されるサイトを制作するというものです。

レスポンシブWEBデザインを導入するメリット

これまではPC用、スマートフォン用と、各ディバイスに合わせて、それぞれ個別にサイトを用意する必要がありました。

しかし、レスポンシブWEBデザインの場合は、ひとつのHTMLによって、ディバイスの画面幅に合わせて、自動的にレイアウトやデザインが調整されるように構築するという技法です。つまり、制作するサイトは1種類のみで、同一のサイトが見るデバイスによって変化して表示されるのです。

コスト削減
各ディバイスに合わせてそれぞれのサイトを作る必要がないので、開発時のコスト削減になります。更新やメンテナンスも一括して行うことができ、作業も効率化されます。
Googleでも推奨
レスポンシブWEBデザインは、2013年Googleのコラムで正式に推奨することを発表しました。
SEO的にも有利
複数の同じ内容のサイトを作るのは、Googleのルールでは推奨されていません。

 

アイウィルに問い合わせをする

Page Topへ