SNS ソーシャルメディア

SNS ソーシャルメディア

SNS ソーシャル・ネットワーキング・サービス
SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービスの略で、簡単に情報を発信するだけでなく、お互いにコミュニケーションを取ることができるサイトです。

メジャーなSNSには、Facebook、twitter(ツイタッター)、Google+、YouTubeや日本発のmixi等があります。

SNSから企業サイトへの導線

SNSのバイラル効果により、製品やサービスに関する「口コミ」を効果的に広めることができます。低コストで、商品の告知や顧客の獲得を行うことができます。

プロジェクトと進行管理

SNSでの情報発信は、一見簡単に見えますが、不特定多数の人が見ていることを考えたとき、上手に使わないとマイナス面も多く広がってしまいます。

正しい使い方、計画的な使い方をする必要があります。そのためには、「ソーシャルメディアガイドライン」と「ソーシャルメディアの運用マニュアル」が必要になります。

炎上が怖い

インターネットで聞く炎上とは、誰かが発信した情報が発信者の予想を超えるアクセスとコメントで対応できなくなる状況を言います。炎上は、SNSを自社で持っていなくても起こる可能性があります。一度炎上してしまい、一歩対応を間違えると、炎上はさらに悪化し、社会的責任や対応に追われ企業のブランドにも影響してきます。

SNSを自社で持つことにより、炎上を発見する時間も短縮でき、SNS上で炎上に対して早期に対応することができます。

アイウィルに問い合わせをする

Page Topへ